頭頂部が目立つ女性の薄毛の原因

頭頂部が目立つ女性の薄毛の原因

女性は男性とは違った原因で薄毛になり、薄くなる部位も男性と若干違います。頭頂部が目立つ薄毛にはひこう性脱毛と脂漏性脱毛の2種類があり原因が違います。

 

ひこう性脱毛はフケが出ることが特徴です。フケによって毛穴がふさがれ、雑菌が繁殖して炎症を起こして頭皮が赤くなります。原因はシャンプーのし過ぎや間違った洗い方です。シャンプーをしすぎると洗浄成分によって必要な潤いまで落とされてしまい、頭皮が乾燥してフケが増えます。ゴシゴシこすって洗うと頭皮が傷つき、乾燥の原因となります。強い力を入れず洗い過ぎないようにすることが改善のポイントです。

 

脂漏性脱毛は頭皮の皮脂の過剰分泌です。毛根が赤く見えるようになります。

 

脂漏性脱毛の原因はきれいに洗えていない、シャンプーが合わない、皮脂の過剰分泌などがあります。きちんと洗ったつもりでもシャンプーのすすぎ残しがあると毛穴をつまらせてしまいます。疲れていたりすると髪を洗うのが面倒になるかもしれませんが、定期的に洗わないと汚れがたまって炎症が起こり、抜け毛を招きます。

 

定期的に洗う、すすぎ残しに気をつける、頭皮に合ったシャンプーを使う、などで改善をしていきます。シャンプーは1日1回、髪の生え際まですすぎ残しがないように丁寧に洗い流しましょう。